優良塾[枚方東中振校] ブログ

2021.11.19 22:30
日常

脳を休ませないとどうなるか

どこよりも面倒見の良い塾
優良塾枚方東中振校の前川です!

まず、一つ嬉しいことがありました!
ブログの写真が可愛いとお声をいただきました!!(*’▽’)
凄く嬉しいです!🌼♪

いきなりですが、皆さん睡眠をしっかりとれていますか?
脳を休ませることの大切さを目の当たりにした私が書けることをお話しさせて頂きます。

テストが終わったら・・・

テストが終わったら、皆さん何をしますか?
睡眠?ゲーム?友達と遊ぶ?いろいろありますね。
まず、私からお伝えしたいことは、、

脳みそを休ませること!

テスト期間中は普段より脳みそを使うので、休ませる必要があります。
だからと言って、長時間に及ぶ休憩は頭痛が起きる原因になるので注意です!
1-2時間の仮眠をとってから、ゲームをする。など、

休ませたほうがいい理由は、いくつかあります。

・集中力・記憶力の低下を引き起こします。

・やる気が出なくなり、何事もおっくうになっていきます。

・ネガティブ思考が止まらなくなる。何事も考えすぎてしまいます。

・注意力が散漫します

・脳疲労から精神疲労や神経疲労になると、いろいろな症状で悩まされ、よりストレスがたまります。

一番怖いのは、そこから睡眠障害や鬱になったりと薬でどうにかしないといけない事態にもなりかねません。

脳が不調になれば、体調は悪くなり、精神的にも病んでいきます。悪循環を極めていくだけです。

友だち追加

そうならない為に・・・

勉強に熱心なことは悪いことではないですが、「休むことも仕事のうち」という言葉があるように、
脳を休ませるのも勉強のうちです。

テスト後は特に、疲れがピークにある時です。
無理をせずしっかり疲れを取りましょう!

具体的に何をすればいい?

・6時間以下の睡眠を続けているだけで、脳は疲れているので、毎日8時間以上は寝ること

・ホットアイマスクをする。(ない人はホットタオルを目に置くだけでも全然違います!)

寝る時間がない人は、こまめに5分間目を瞑ること。
脳が一番働いてるときは、目から情報を送られているときで、瞑るだけでも脳は休まります。

湯船にしっかりつかって、体を温めること。
リラックス効果があるので、脳が休まる準備ができます。

運動する

あえて、スマホを隠して外部の情報をシャットアウトする。

◆まとめ
脳を休ませることは、一番の健康法です。

友だち追加

最新の記事はコチラ!