優良塾[枚方東中振校] ブログ

2021.11.26 19:22
キャンペーン

冬期講習はなにをするの?

どこよりも面倒見の良い塾
優良塾枚方東中振校の前川です!

今日は、また嬉しいことがありました(*’▽’)
なんと!クリスマス会やるよーとだけ言ったら、
じゃあ、飾り付け作る!と張り切ってくれています(/_;)
嬉しすぎ。ということで、一番上の写真は子供たちが書いてくれました🌼♬

もうすぐ冬期講習が始まりますね!
保護者の方、生徒は、休みの日までなにやるの?と思う方もいると思うので、
どんなことをするのか、大まかにお伝えします(*’▽’)

各学年、科目の復習

生徒に合わせたレベルの教材を使い、今まで学んだ復習をして、忘れているところ・苦手なところをつぶしていきます。

それは、小学生・中学生・高校生・大学生関係ありません。
今まで学んだものがあるから、この先で役に立つので、復習を怠るとのちのち自分が辛い目に遭います。

例えば、高校入試は、中学1年からの内申点も関わってきます、そして何より、入試問題は中学3年間が範囲になっているため、中3の時に中1覚えていない!となっても、なかなか復習できるチャンスはありません。
なので、今のうちに、学んだことは講習中に復習をすることが、高校合格への近道だと思っています。

予習

小学校6年生や中学受験を控えている小学校4年生は、英語の勉強を始めておかなければなりません。
英語は、アルファベット・単語のスペルなど学校で覚える時間は作ってくれません。私の校舎もなるべく暗記時間を作ることはしません。なぜなら、暗記をするきっかけを作ることで、家で勉強をする習慣を身に着けてほしいから。そして、覚えてくれることによって、中学の文法が頭の中に入りやすくなります。
中学生は、次の学期で進む単元をあらかじめ進めることによって、授業の理解度が上がります。
単元テスト、単語テストの点数が上がりやすくなるため、内申点にも効果的です。
それぞれの、目的に合った予習を行うことによって、テスト前に焦ることなく、徹夜をすることなく、計画的にテストを迎えることができやすくなります。

友だち追加

受験直前!

受験生たちは受験前最後の長期休み・・・!
どんなに勉強をしてようが、してなかろうが最後だから遊ぼう!は許されません。
とことん、入試問題に解き慣れていかなければ、点数は取れません。
定期テストとは違う出し方になるので、緊張・プレッシャーに負けない自信をつけてほしいです。

クリスマスだぁ!

クリスマスが近づいていますね!
生徒の友達を呼んで、皆でクリスマス会をしまーす!
楽しみですね(*’▽’)
HAPPY♬

◆まとめ
冬期講習でどう過ごすかで、来年の学力がどうなるか・・・・?!

友だち追加

最新の記事はコチラ!