南堀江スクール 教育Lab. ブログ

2021.03.29 20:27
勉強方法

英会話の自然な表現

こんにちは。
個別指導塾 南堀江スクール 教育Lab.の山田です。

今回は、ネイティブの間で使われている表現をご紹介しようと思います!

前回は歌詞から使える表現を引用しましたが、今回は私が実際に聴いたフレーズをいくつかお伝えしようと思います!

ではいってみましょう!

Give me a lift

この表現は、誰かにどこかへ連れて行ってもらいたいときに使うフレーズです。

「lift」自体は「エレベーター」と訳されますが、この場合に言いたいのは、ちょっと連れて行ってくれる?というような感覚です。

誰かに、「車であそこまで送って欲しい!」と頼みたいときに使えます。

車を持っていた友人は毎回、Can you give me a lift?と聞かれていました。

Can you take me to 〇〇? とも言えたりしますが、この表現の方がネイティブの間でよく使われているように思います。

Can you give me a lift?と言えたらかなり自然に聞こえるのではないでしょうか?

I can’t get my head around

これは、相手の行っていることが全く理解出来ない時や、理解出来ないことに遭遇したときに使えたりします。

I can’t understandと言ってしまいがちですが、同じような気持ちを表現したい場面があるならオルタナティブとして、この表現を持っておいてもいいのかなと思います!

何か訳のわからないことを言われたら、I can’t get my head around!!全然わからない!!と言ってみてください!

Mad

アメリカ英語で「mad」は「怒っている」という意味になりますが、イギリス英語で「mad」は「クレイジー」という意味になります。

「Crazy」と言いたい時は、mad と行っててはいかがでしょうか?

私自身、以前住んでいた家では何かあれば「mad」と、みんな形容していました。

また、「be mad about ~」という表現もあります。

これは、「夢中になる」や「熱心にする」という使い方です。パターンとしては、「mad about」や「mad on」という使い方が一般的です。

I’m mad about 〇〇、He’s mad on〇〇など、是非使ってみてください!

Blow my mind

これは、Goodの代わりに使えます。何かとGoodと言ってしまいがちですが、それでは聞き手も退屈してしまいます。

何か面白いこと、経験があったらIt was good と言う代わりに、「It blew my mind」と言ってみてはどうでしょうか?

以前、料理を作ってあげる、と言われて、私が、得意なの?と聞くと、「It’ll blow your mind!!」と返されたことがありました。

See you in a bit

See you later, Catch you later, byeなど、別れの挨拶はたくさんありますが、そんなときに「 see you in a bit 」と言うことが出来ます!

ただこれを使う時は、その後すぐにまた会う予定があるときに使えます。そう言う意味での「 in a bit」と言うわけです。

これはさらに省略されて、「in a bit」だけで交わされることがほとんどです。

別れ際にin a bit と言ってみてはどうでしょうか?

いががだったでしょうか?

これらは教科書には載っていない表現で、私が実際にネイティブ達から聞いてきた表現です。

皆さんも、もしよよければ使ってみてください!

個別指導塾 南堀江スクール教育Lab.
大阪市西区南堀江1-21-4 JSビル3F
06-6575-9957