成上館[鶴見諸口校] ブログ

2021.02.04 20:24
授業

模試を30倍上手く使う方法

塾内模試の表紙

大阪府大阪市鶴見区の鶴見諸口にある個別指導塾
成上館鶴見諸口校の浅野です。
現在、個別指導塾優良塾グループ全体では
一斉に模試を実施しております。
今回は模試の使い方についてご説明いたします。

テストへの不満の声


「テストをします」という言葉だけで
生徒からは不満の声が当然のように出ます。
『もし悪い点数だったら親に怒られる』
いうことだけを考えてしまって、その先が見えていません
効果的にテストを受けるためにどう認識を変えればよいか、
考えてみましょう。

テストは現状の力を知る手段

テストは現状の力を知る手段です。
得点を見て一喜一憂するのではなく、
悪い点を取ったということは
これまでの勉強量を見直さないといけない
と認識を改めることが必要となります。
また多くの模試は各単元ごとでも点数が出るようになっています。
苦手な単元の復習は必ずしましょう。
良い点であれば、予習を進めていく認識で良いです。

まとめ

1.テストの点に一喜一憂しない。
2.各単元で苦手なところが無いかのチェック、その復習をする。
3.点数が悪い=勉強量不足 点数が良い=予習を進める

このような認識で模試を上手く使っていきましょう!



優良塾 個別指導塾 成上館 鶴見諸口校
・住所:大阪市鶴見区諸口4丁目5-25
・電話:06-6926-9619
公式LINE
Instagram