成上館[鶴見諸口校] ブログ

2021.02.19 21:42
学習法

図形の面積、立体の体積を理解するには

立体

こんにちは。大阪市の個別指導塾 成上館 鶴見諸口校の浅野です。
本日は算数から面積と体積についてです。

  • 不得意な生徒はとことん不得意
  • 小学1年生からできる対策

不得意な生徒はとことん不得意

算数の単元の中でも、面積と体積の問題は個人差が非常にあるところです。
不得意な生徒は早々に諦めてしまい、
中学、高校とずっと不得意のままという生徒が多く見られます。
まずは小学生の基礎レベルの理解を深めることが大切です。

小学1年生からできる対策

小学生は計算より先に、イメージを固めてもらうことが肝要です。

    • 円や長方形などの図形を描いてもらう。
    • 立体は模型を作ってもらい、展開図とともに覚える。
    • それぞれの形と性質を理解する。

イメージを固めてから、なぜこういう計算で求められるのか、
を一つずつ説明して指導しています。

理解ができれば求め方を覚えるのも楽になります。
頑張りましょう!

【大阪市の個別指導塾 成上館 鶴見諸口校】
住所:大阪市鶴見区諸口4-5-25
TEL:06-6926-9619
茨田中学校徒歩1分、横堤駅から徒歩10分

優良塾のお問い合わせはこちらから!【公式LINE】