名学館[茨木水尾校] ブログ

2021.10.29 01:30
進路

理系大学生が文理選択で大事だと思うこと3選   

茨木市にある個別指導塾
名学館茨木水尾校の西(にし)です!

本格的に寒くなる季節が近づいてきました。 
今高校1年生の人は文系と理系どちらに進もうか迷っている時期だと思います。 
私も正直言ってすごく悩みました。
そんな迷った先輩である私が理系に進んだ3つの理由を書いていこうと思います。

①楽しい(面白い)と思った方を選ぶ

まずやはり好きな教科(科目)がないことには 
文系や理系を選んだとしてもそれは選んだだけになってしまいます。
 
理系ならば理系に進むのは数学IAの定期テストの点数が一番取れて楽しい 。
化学基礎、物理基礎でやった〇〇実験が面白く毎回実験が楽しみ。
と言ったような事でいいです。
楽しく勉強ができる教科があるということこれが大事です。      
 
楽しい(面白い)と思ったことはより深く追求し、苦にならずに
勉強ができると思います。楽しく勉強できる方を選びましょう‼︎

②人より優れていると思う方を選ぶ

1つ目では楽しい方を選べと書きましたが「勉強なんて楽しい教科ないよ」
と思った人もいると思います。そういった人は人より点が取れると思う方を選ぶのがいいと思います。

この理由としては単純にその教科が得意だと考えられるからです。 
勉強を楽しまずやって点数が取れるのは才能でしかないと思います。
この後高校3年まで勉強するとなった時
最後まで勉強が楽しくなくても十分ついていけるのは 
人より優れている方
だと思います。
 
人より優れているなと思うことはおこがましいと思うかもしれません。
しかし私は人より優れていると思ったことは十分な長所であると思うので    
その長所を十分発揮できる方を選ぶのが得策かもしれません。

友だち追加

③将来何をやりたいか

いよいよ最後ですね‼︎ 
私的にはこの3番目の理由がとても難しく大事だと感じます。   
読んでる人の中には将来とかまだ何も考えられないよ。と思う人もいると思います。 
だからと言って不安に思うことはないです。
高校1年生ならまだまだ将来の夢を持っている人は 少ないと思います。

しかし将来何をやりたいか決まっていなくても理系、文系を選択することで 
将来の幅をぐんと小さくなってしまいます。
なので将来何をやりたいかをこの文理選択の際に
しっかりと自分と向き合って考え欲しいと思います。

私はこの文理選択の際に自分の中でしっかり考えて、
その時にやってみたいと思える職業である大学教授を
今は目指しています。
高校1年生の時ちゃんと向き合って考えたことは今でも良かったと思えます。

◆まとめ
この文系、理系の選択はこの先長い人生の中で
大きなターニングポイントになると思います。
そのため「友達が行くって言ってたから」など
自分で考えず選ぶのではなく
自分で考えて納得のいく方を選んで下さい。
自分で考えて楽しい、やりたいと思えることに出会える人生を
歩めるように頑張って考えてみてください。

友だち追加

この記事を読んだ方はコチラも是非!

効率重視!夏期講習の効果を上げる方法

【新学年対応】人に好かれる自己紹介。

勉強に必要なのは想像力。

成績が上がる子どもの特徴

公式LINEでいつでもお問い合わせできる

最新の記事はコチラ!

個別指導塾 名学館茨木水尾校

・住所: 大阪府茨木市水尾3-16-27
・電話:072-657-1719
公式LINE
Instagram