名学館[茨木水尾校] ブログ

2021.10.28 16:17
寳納コラム

【中3生】1ヶ月で中学3年間の勉強を終わらせる方法

高校受験 やる気 難しい 志望校合格 終わらない もう遅い 冬休み 勉強やり方 

個別指導塾 名学館茨木水尾校の塾長
寳納(ほうのう)です!

10月も終わりを迎えようとしています。
夏休みに部活と遊びでしっかり時間を消化
「勉強しないとなぁ」と思いながら
部活引退を迎え、
学校がまだ受験勉強一色の空気になっていないのをいいことに
焦りを感じつつもダラダラと過ごして
ようやく寒さと共に、三者懇談が始まり
「あれ、もう半年ないやん」
と気付き、周りを見れば
「○○くん、赤本買ってる!皆、懇談でめっちゃ進路決めてる!?」
と焦っているあなた!!

朗報です!
中学校の勉強は
「1ヶ月」あれば「3年分」終わります!

①やる前に諦めない

まず、第一にマインドがとても重要です。
勉強しようと取り掛かっても、やる事が多すぎて
「何からして良いのか分からない・・・」
「今から3年間分なんかもう絶対終わらない」

と半ば諦めていませんか?

いや、終わりますよ!
努力が苦手、諦める癖がある、中途半端。
やる前に勝手にしんどさを想像して諦めているだけです。
ゲームや部活、趣味に本気になれるあなたには
集中力も努力する才能もありますよ!

そして、「勉強が終わらない」と嘆く
あなたには足りないものがあります。
「全体の把握」です。

いうなれば、あなたのその不安はゴールの見えない長距離走だからです。
何Kmなのか、どんなルートなのか。
大事な条件は何もわかっていません。

ただ、分かっていることは、
参加しなければならないという事
制限時間が刻一刻と削られているという事だけです。

まずは、この長距離走のルートの把握をしましょう。
つまり、各教科毎の単元の把握です。

②各教科ごとの単元と問題を結びつける

さて、例えばあなたは中学数学において
各単元を把握できていますか?

出来ている子は、かなり良い先生に恵まれ
すでに努力をしてきている子ですね。

中1
・正負の数
・文字式
・方程式
・比例、反比例
・作図
・平面図形
・空間図形
・資料の活用

中2
・多項式
・連立方程式
・1次関数
・平行線と角
・合同
・確率

中3
・展開
・因数分解
・2次方程式
・2次関数(y=aX^2)
・平行線と比
・相似
・円周角
・三平方
・標本調査


このたった23個の章を理解して解けば
あなたは中学数学のマスターです。

「え、そんだけ?」って思いませんか?

厳密には複合問題や難易度があるので
これだけではありませんが
この23個を理解すれば
それなりの点数を取れるようになります。

今、あなたは受験勉強という長距離走の
数学のルートを把握できました。

あとは、最初からこれを進めていくだけです。

しかも、一度は習ったモノなので
忘れていても0からではありません。
中学数学なら平日5日も頑張れば
終わらせる事ができます。

大事なのは、「単元名」とその数をしっかり理解するという事
あなたは、4本の木と丸板でできたものを「イス」と認識でき
そこに無意識に座るのは
あなたが「イス」という言葉を知っているからです。

同じように4本の木と丸板でも「机」に座らないのは
あなたは、深い理解も定義もなく、「イス」という言葉によって
無意識に「イス」の定義をつけているからです。

つまり大切なのは、問題を解いた時に
そいつが何の単元のどんな問題かという
「名前」を知ることにあるのです。

そしてさらにその単元名を深く知れば
勉強のイメージが湧きます。

例えば
1次関数や2次関数


これは中1の比例で出てくる関数と
中2の多項式の範囲で出てくる項や次数を理解していると
どんなものか見えてきます。

1次や2次とは、1次式や2次式のこと(例:最大の次数が1である式→1次式)
つまり1次や2次は「項における文字の数の事」です。

関数とは「xが決まるとyが決まる式」と習いますね。

つまり1次関数は
「xが決まるとyが決まる一次式」
だと定義付けできます。

英語でも同じです。名は体を表す。です。

まずは単元名を完璧に覚えましょう!
そして、あなたが今一生懸命解いている単元は何でしょうか?

友だち追加

③あとはただひたすら勉強する

さて、ここからが本番です。
「やれば終わる」「単元名をしっかり理解」
これができれば猛勉強できる状態です。

あとは、中1の一番最初から全て1周しましょう。
国語は特に単元名がないので、文法、古典、漢文を基礎として抑えましょう。

コツは色々とありますが
まず、勉強嫌いの人には
個人的に「質より量作戦」が合うと思います。

結局、「量より質作戦」で受験だけ上手くいっても
その後の成績は悲惨です。

まずは基礎作りで 「質より量作戦」を行い
実力を伸ばしましょう。

小手先のテクニックは、結局、実力になりません。

勉強苦手な子のほとんどが
勉強する時に凄くちゃんとしようとします。
矛盾しているようですが、
勉強苦手という自覚が
「真面目」というものを1問1問しっかり理解する事だと
思っています。

違います!!

質より量作戦では2周目、3周目を
見据えているので
2周目、3周目 に解ければいいのです。

1周目で100点を狙わなくて良いです。

1周目は精々30点~40点
2周目で60点
3周目で80点~を目指せば良いのです。


2周目以降は意外と簡単にできます。
1日や2日で終わらせる生徒もザラにいます。

勉強のやり方、丸付けのやり方
問題を解くときに、「単元名」を意識するなど
ここからは一人ひとり対策が変わるため
一概には説明できません。

名学館茨木水尾校では
基礎演習セットとして、5教科の基礎演習プリントをセットにして
生徒に渡しています。

もちろん、やり方や分析とサポートも行います。

やばいなと思っていて
藁にも縋る思いなら、ぜひご相談ください。

高校受験 やる気 難しい 志望校合格 終わらない もう遅い 冬休み 勉強やり方 
友だち追加

この記事を読んだ方はコチラも是非!

効率重視!夏期講習の効果を上げる方法

【新学年対応】人に好かれる自己紹介。

勉強に必要なのは想像力。

成績が上がる子どもの特徴

公式LINEでいつでもお問い合わせできる

最新の記事はコチラ!

個別指導塾 名学館茨木水尾校

・住所: 大阪府茨木市水尾3-16-27
・電話:072-657-1719
公式LINE
Instagram