優良塾[南武庫之荘校] ブログ

2021.07.28 15:11
お知らせ

夏期講習実施中!優良塾 南武庫之荘校!

夏期講習実施中!優良塾南武庫之荘校!!

こんにちは、優良塾 南武庫之荘校 塾長の篠原雄大です。
東京オリンピックも開幕し、とても暑い、熱い日々が続いておりますが、体調はいかがでしょうか?
水分補給や適切な冷房の使用で、なるべく体に負担をかけずにいたいところです。
この酷暑の中、競技に打ち込むアスリートには尊敬の念しかありません。
メジャーなサッカー、野球以外にも多種多様なスポーツの一流選手を観戦できるのは
オリンピックの良さであると思います。
今回のブログでは、私も高校時代に部活として取り組んだ柔道のお話をしてみたいと思います!

オリンピックのイラスト「金銀銅メダル」

オリンピック・灘中、灘高・自他共栄

まず、柔道の創始者として、嘉納治五郎先生が挙げられます。
嘉納先生は、柔道だけでなくオリンピックやその他競技、筋力トレーニングを日本に取り入れたり、
のちの灘中・高等学校の設立にも携わられるなど、数々の功績を持つ御方です。
その中で、私の母校の柔道部にも掲げられた「自他共栄」という言葉を取り上げます。
言葉の意味としては、
互いに信頼し、助け合うことができれば、
自分も世の中の人も共に栄えることができる。そうした精神を柔道で養い、
自他共に栄える世の中を作ろう
という内容になります。
競争社会の中で、利他の精神を持つことは難しいことかもしれません。
ただ、やはり社会においては、他者無しに自分が生きていくことは難しいですし
助け合うことで感謝の気持ち、謙虚な心を持つことができます。
人のことを考えたり、相手の立場になってみると、
案外自分自身のこともより深く理解できたりするものではないでしょうか。

柔道というスポーツでは、相手の重心を常に考えて動くことが必要です。
そのために、「崩し」で相手のバランスを狂わせて、技を仕掛ける必要があります。
競技の中で、相手に勝つことも重要ですが、その相手への理解があって自分の技を出すことができます。
リスペクト(尊敬する)気持ちがないと、実力を出すこともままなりません。

柔道の審判のイラスト(技あり)

夏の勉強法・目標設定・過ごし方について

さて、みなさんはもう夏の間の目標を立てて取り組んでいますか?
長いようであっという間なのが夏休み!
受験生なら志望校に必要な実力と、自分の実力を把握し、勉強計画を立てる必要があります。
この夏が今までの復習をしておく最後のチャンスです!
優良塾 南武庫之荘校では、目標に合わせた勉強計画を決定し、必要な勉強量を確認し、取り組むことができます!
不足しがちな勉強時間の確保も、教室で自習し放題の環境があるのでカバーできます!
受験生でなくても、宿題だけ終わらせていっさい勉強せず・・・では新学期早々、望まない結果を目の当たりに
する可能性大です。
わからないところを無くしておいて、先取り学習までしておけば良いスタートが切れますよ!
ぜひ無料体験授業へお越しください!!

【尼崎市の個別指導塾 優良塾 南武庫之荘校】
住所:尼崎市南武庫之荘4-16-10-1階
TEL:06-6437-4477
南武庫之荘中学校より徒歩1分
優良塾のお問い合わせはこちらから!【公式LINE】