南堀江スクール 教育Lab. ブログ

2021.01.23 13:21
英語

教育Lab.の英検対策

男子生徒 単語勉強中

2020年度第三回英検

こんにちは。大阪市西区堀江の個別指導塾 南堀江スクール 教育Lab.の谷口です。

明日、2021年1月24日は2020年度第三回の英検が開催されます。明日受験の方は100%の力が発揮できるといいですね。

さて今回は英検対策についてお伝えしたいと思います。

南堀江スクールでは、英会話の授業も行っているので、英検を受験する生徒さんは少なくありません。また、高校受験や大学受験などでアドバンテージになることから、早いうちから英検の受験をする生徒さんもいらっしゃいます。南堀江スクールでは、英検対策のテキストや単語学習のツールを取り揃えているのでぜひ活用してくださいね。

英検対策の具体的内容

①英検の選択問題に慣れておく!

英検は普段の学校のテストとは異なる形式なので、選択問題に慣れておきましょう。マークミスは間違えた問題から後の部分すべてが狂ってしまうので、本当に気をつけましょう。

②英検は級ごとに合格の目安点がある!

また①の通り、学校のテストとは異なりますから、必ずしも満点を取る必要はありません。級ごとに合格の目安点があるので、そちらを参考にしながら勉強を進めましょう。

③英語の会話表現になれる

英検の英語になれることも大切です。こちらも普段の学校での勉強ではあまりなじみのない会話表現が多く出題されます。これは、英検の参考書でチェックしたり、過去問を解きながら覚えていくのが良いでしょう。

④単語量をふやす!

最も重要なことは単語量を増やすことです。英検ではもちろん文法的な問題もありますが、級ごとの違いで最も顕著なのものの一つが、単語の難易度です。例えば一級では、大学受験でもあまり見かけないような単語が並んでいます。問題を解いてわからなかった単語はそのままにせず、必ず復習しましょう。また、書店に行くとたくさんの種類の英検対策の単語帳がありますので、自分に一番しっくりくるものを購入して、何周もするがおすすめです。南堀江スクールにも、英検の単語学習用のアプリもあるのでぜひ試してみてください。

⑤Writingでは身の丈にあった表現で書く!

英作文では、もちろん単語量や文法を覚えていることも大切ですが、背伸びして難しい表現を使ってミスをするよりは、身の丈に合った表現で確実に書くことをお勧めします。また英作文のアイデアは必ずしも本当に自分の思っていることを書く必要はないので、書きやすい内容で書きましょう。

⑥過去問のリスニングを何度も繰り返し聞く!

リスニング対策は、日常的にたくさん聞くことをお勧めします。リスニングは特に一朝一夕で上達するものではないので、日々ラジオやニュースを聞くのが最も効果的な対策です。とはいえ、なかなかそんな時間は取れないのが現状なので、英検対策のリスニングの問題は何度も繰り返し聞き、わからないところはスクリプトを見ながら聞き、シャドーイングをすることが直前の対策としては効果があるのではないでしょうか。また級が低ければ、単語だけでも聞き取れたら答えることができる問題があるので、本番では音声に集中しましょう。また、一つコツとしては、問題の形式を事前に把握し、日本語での説明の音声の間に選択肢を確認しておくのも良いですね。

英検は一度合格すると一生使える資格なので、早いうちから合格しておくと便利です。英検の勉強にも、是非南堀江スクールをお役立てください。

個別指導塾 南堀江スクール 教育Lab.

住所:大阪市西区南堀江1-21-4 JSビル3F
電話:06-6575-9957