南堀江スクール 教育Lab. ブログ

2021.01.13 16:14
授業

小学生のうちの学習について

勉強する小学生たち

今日のテーマは小学生の学習

こんにちは。大阪市西区の個別指導塾 南堀江スクール 教育Lab. 谷口です。

今日は、小学生の学習がテーマです。
南堀江スクールにはたくさんの小学生が勉強しに来ています。それぞれ様々な目的を持ち、勉強に取り組んでいます。

塾に通う意義

勉強が得意な生徒さんも、苦手な生徒さんもいます。ではそんな生徒さんたちに対して塾が提供するものとは何でしょうか

まず、学校の勉強の予習復習のサポートと自分から勉強する意識の形成が一つ挙げられます。小学校にただ通うのではなく、宿題など学外でも自分で勉強する習慣をつけてもらう、そしてわからなかったところを一緒に解消する、家でもう一度復習する、このサイクルを身に着ける手助けをすることも塾に通う一つのメリットではないでしょうか。

小学生のうちは、まだ大きな定期試験がありませんから、苦手な範囲が苦手なままになってしまうと、中学生になってから困ってしまいます。生徒一人一人に寄り添って指導する個別指導では、全ての生徒さんの得手不得手を把握し、得意なところは伸ばし、苦手は一緒に取り除いていくことが可能です。

勉強にポジティブなイメージを

また、特に小学生のうちは一時間みっちり集中することはなかなか難しいです。では、どのように集中して取り組んでもらうか。これはオンとオフの使い分けが重要になってきます。

塾に通っているからといって何時間も集中できるようになるわけではありませんし、だらだら楽しくない時間が続くと、塾だけでなく、勉強が嫌になってしまいますね。ですから講師が率先してオンの時間とオフの時間を作って、塾や勉強に対してポジティブなイメージを持ってもらえるようにします。

そして慣れてきたら、自分でメリハリをつけて、コントロールできるようになる。その練習としての役割も塾にはあるのではないでしょうか。

ぜひ、勉強に対する取り組み方の改善に塾をお役立てください。

個別指導塾 南堀江スクール 教育Lab.

大阪市西区南堀江1-21-4 JSビル3F
06-6575-9957