こどもプログラミングスクール|大阪市西区南堀江|iTechゼミ ブログ

2021.08.18 18:53
Unity

講師が制作したゲーム③

Untiyでの3Dゲーム開発

大阪区西区のプログラミングスクールiTechゼミの講師 大山です。
本日は、僕が制作したPC用3Dゲームを紹介します。

タイトル 桃太郎
ジャンル 童話ランゲーム
開発環境 Unity2020 1.17f1
所要時間 6時間 

Unityとは?

Unityとは、株式会社ユニティーテクノロジーズ社が提供するゲーム開発プラットフォームです。3Dと2Dどちらにも対応しており、100万を超える開発者が使用しています。

ゲーム概要

桃太郎がおばあさんに出会うまでの物語を舞台とした童話ランゲーム。プレイヤーは桃太郎が入った桃を操作して前から迫りくる様々な障害物避けておばあさんの元を目指します。道中にある小さい桃を取得することでポイントをゲットすることができます。ただし、小さな桃を取ると桃太郎が入った桃が大きく育ってしまうので障害物に当たりやすくなってしまいます。

このゲームの面白いポイント

このゲームの面白いポイントは2つあります。1つ目は小さな桃を取得した際の仕様です。ポイントはゲットできるが、桃が大きくなってしまうため障害物に当たりやすくなってしまうというスパイラルがこのゲームの難易度を絶妙なものにしています。
2つ目はゴールまでの目安の独自性です。基本的なランゲームでのゴールまでの目安はゲージや時間表示で行われています。しかしこのゲームでは童話を桃太郎とおばあさんが出会うシーンまで読み上げたらゴールという形にしており、他のゲームとは違う新鮮味があります。

〜合わせて読みたい記事〜

4年生が作った3Dゲーム

中学生が作ったシューティングゲーム

中学生が作った鬼畜アクションゲーム

お問い合わせはこちら!

住所:大阪市西区南堀江1-21-4JSビル3F
電話:06-6575-9957