優良塾[伊丹春日丘校] ブログ

2021.11.06 15:22
言葉

日常の中のことば 四字熟語編

体育大会の学級旗を目にして・・・

伊丹市個別指導塾 優良塾 伊丹春日丘校です!

とある中学校で目にした、学級旗!色とりどりで、芸術性を感じたりしたのですが、書かれている言葉にも注目してみました。「向上」「絆」「打倒」などの言葉もありましたが、四字熟語はやはりインパクトがあります。その中で、2つほどピックアップしてみようと思います。

①至誠通天(しせいつうてん)

意味:「誠の心を尽くして行動すれば、いつかは必ず天に通じ認められる」

中国の儒学者・孟子の言葉で、至誠とは極めて純粋な真心を表す言葉だそうです。なかなか難しいことですが、裏を返せばそのような気持ちを持つことができた時点で、求めているような結果にかなり近づいたということではないでしょうか?

②気炎万丈(きえんばんじょう)

意味:「意気盛んなさま。また、大いに意気を上げること。」

「気炎」は、燃え上がる炎のように盛んな意気。「万丈」は、非常に高く上がること。意気盛んなさまを高く燃え上がる炎にたとえたもの。「炎」は、「焰」とも書く。(学研 四字熟語辞典より引用)

「意気込み」といった言葉もありますね。やる気満々といったところでしょうか!「焔」(ほむら)といえば鬼がつくあのアニメのあの楽曲ですね!調べものをすると、色々なつながりが見えてきてそれもまた面白いですね。

結局、人は心のもちようでどうにかなる

強引なまとめになりましたが、私は上二つの言葉をこのように解釈してみました。

勉強、スポーツ、仕事、遊び、人間関係その他多岐(たき)にわたる人間の活動ですが、どんな行動にも行う人の心が映ってしまうのではないか、と思います。

予定がたくさんあり忙しくなりがちな現代人ですが、読んで字のごとく「心」を「亡」くさないように、むしろ大切にして生きていたいですね!

【伊丹市の個別指導塾 優良塾 伊丹春日丘校】
住所:伊丹市大鹿2-2-2
TEL:072-714-2106 instagram: https://www.instagram.com/yuuryojuku_itami/

優良塾のお問い合わせはこちらから!【公式LINE】