整心館[一乗寺校] ブログ

2021.01.30 23:39
勉強(考え方・教え方)

メモの効用【memo or dieです】

ノートの取り方

こんにちは!

授業をしていて、生徒によく注意することがあります!

「メモを取りましょう!」

メモを取らないのはもったいないです!
メモは最強なんです!メモは勉強会のアルティメット・ウェポン、最終兵器なんです!

【メモの効用3つ】

  • 理解することを助ける
  • 記憶に定着する
  • 見返すことができる

このブログは保護者の方が読んでいることも多いと思います。
もしもお子さまがメモを取る習慣がないなら、即改善が必要です。

メモを取ることがどれだけ重要か、力説していきます

理解することを助ける

聞いてるだけでは理解してません

「ここまで大丈夫ですか?」と生徒に聞くと

「大丈夫です」

大体みんなそう言います。

でも「じゃあこの場合はどうなる?」と、少し数値や単語を変えただけの類題を出すと、びっくりするくらいみんな解けません。

メモを書いていないからです。

聞くことは、もっとも能動的ではない行為です。「聞く」ならまだしも、「聞こえている」だけの生徒もたくさんいて、そのほとんど全員が、自分が実は「聞こえている」だけだと自覚していません。

メモは強制的に能動的になれる方法なのです!

記憶に定着する

その場で覚える気があるか

メモを取らない人は、「その場で覚える」という気持ちがありません。

もっと言うと、「理解する」つもりがありません。

「あとで教科書見たら載ってるだろう」
「問題を解いているうちに分かってくるだろう」

そんな気持ちです。

その場で理解する。その場で覚える。

成績上位の生徒が必ず出来ていることです。

見返すことができる

とはいえ、一発では覚えられません

私は先生をしているくらいなので、勉強は得意です。

そんな私ですら、記憶力はめちゃくちゃ弱いです

「1分前に設定したパスワードを忘れる」
「イオンでのたった1時間の買い物の間に、何階の駐車場に停めたかを忘れる」

これを書いている今も、今日の昼に何を食べたか思い出せません。

上弦の壱・黒死牟は「父の顔も 母の顔も 妻の顔も 子どもの顔も」思い出せませんでした

なので先生が授業で言っていたことなんて絶対すぐ忘れます。
授業を受けたことすら忘れます。

勉強は「繰り返し」が原則です。
一説では、1か月に6回繰り返すと定着するらしいです。
でもメモがないと繰り返せません。授業が無意味になるということです。

最後にもう一度言います!

勉強する時はメモを取りましょう

それではまた!

【整心館一乗寺校】
京都市左京区一乗寺里ノ前町37
修学院第二小学校、修学院中学校、叡山電鉄一乗寺駅から徒歩3分

お問い合わせはこちらから!【公式LINE】

整心館一乗寺校
京大生オンライン塾