整心館[一乗寺校] ブログ

2022.09.11 18:40
京大生オンライン塾

【京大生オンライン】11月に志望校を変えて京大に合格した話③【地方公立進学校】

この記事をシェアする

京大生オンライン塾の原田です!

今回は11月に東大志望から京大志望になって、

無事その年に工学部合格を果たした話をしたいと思います。

①11月下旬から始めた京大対策

まず志望校を11月下旬に変えるのは、普通は不合格になるパターンです。

高校の先生にも「11月に志望校を落とすと大抵、上手くいかないよ」

言われ、私はとても不安な気持ちになりました。

ではなぜ、志望校を下げると落ちるのでしょうか?

おそらく以下の理由があると思われます。

【1】モチベーションが下がってしまう

これは、「志望校を下げたのだから、受かるだろう」という慢心や、

「ほんとは前の志望校に行きたかったのになあ…」という後悔で

やる気が無くなってしまうことです。

【2】志望校の対策が間に合わない

志望校を下げると、

試験に使う教科数が少なくなり、

過去問の傾向もまた変わってきます

(難問だから少しでも解ければ合格できる問題から、

簡単だからとにかくたくさん答えなければいけない問題に変わるなど)。

そのため、

何度も志望校を変えていると、

その大学に合格するための力はなかなかつかないそうです。

そのため、受験生の私は、

上記2点のような状態にはならないように気を付けました。

でも、私は志望校を京大にしたことで、

かえって士気が上がっていましたし

(先生の意見をはねのけて、自分の意志で志望校を決定できたからです)

共通テストでは国語、

社会、英語の得点のみが反映される

京大工学部の入試は、

文系科目の得意な自分に有利でした。

また、京大の過去問演習にもハイペースでとりかかりました。

東大と京大、どちらの過去問も私はやったことがありますが、

どちらも難しすぎて、

訳が分からなかった、というのが率直な感想です笑

②共通テスト後の対策

頑張って勉強した結果、

何とか、京大を狙えるほどの点数を

共通テストで得ることが出来ました。

私は、経済的な理由から、

私立大学は受けず、

国立前期に京都大学、

中期に大阪公立大学、

後期に北海道大学に出願しました。

京都大学が不合格の場合は、

浪人をせず、(私は絶対に浪人はしたくありませんでした)

中期か後期で合格した大学に進学するつもりでした。

ちなみに、国立を3校も受けるのも、

実はあまり高校の先生がいい顔をしてくれず

(複数の大学を受けるより、

本命の大学だけ受けて、

だめなら浪人してほしいそうです…)

頑張って説得しました。

私立大学を受けなかったのはよかったと思います。

なぜなら、周りの受験生が私立大学対策をし、

中には受験旅行を行う人がいる中、

私は黙々と京大の対策だけをすることが出来たからです。

こうして、私は京都大学の過去問を15年分、

2回やりこみ、本番の試験へと挑み、

無事合格することが出来ました。

友だち追加

◆まとめ

私が何とか第一志望校の京都大学に合格できたのは、

京都大学に対するモチベーションが高かったこと、

試験の配点が有利だったこと、

私大対策を行わなかったために時間があったことが

理由だと考えられます。

志望校を変更しようか迷っている人に伝えたいことは、

たとえ人に反対されても、

自分の行きたい大学は絶対に受けてほしいということです。

浪人が嫌ならば、滑り止めの学校も同時に受験すればいいだけなのですから。

また、高校の先生を悪く言う言い方になったような気がしますが、

先生方は予備校に行っていない私に

課外を用意してくれたり、答案を添削してくれたり、

入試問題の質問に答えてくれたりと、

先生方に本当に感謝しています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

フリー素材などの画像

友だち追加

この記事を読んだ方はコチラも是非!

【海外在住の方向け】
世界のどこからでも受講可能です!

【京大生オンライン塾】
大反響!口コミ続々頂いています!

【オンライン塾 口コミ 小学生】
演習量を増やして実力アップへ

【オンライン塾 口コミ 中学生】
他の塾の補強で受講。
学年を超えて高度な内容を学習中!

【オンライン塾 口コミ 小学生】
海外から受講中。時差があっても大丈夫!

【オンライン塾 口コミ】
中学受験、英検、定期テスト対策に
受講してくださってます(中学1年生)

【オンライン塾 口コミ】
個別指導からオンライン塾に変更!
(中学2年生)

最新の記事はコチラ!


この記事をシェアする