整心館[一乗寺校] ブログ

2022.02.13 19:30
京大生オンライン塾

【京大生オンライン】国公立2次試験前日・当日はどうすれば?

この記事をシェアする

京大生オンライン塾の林です!

最近は徐々に暖かくなってきており、春が近づいていることを実感しています。勉強は春に全てが決まります。皆さんは、勝負の準備ができていますでしょうか?

ということで、今回は国公立2次試験(大学入試)の前日や当日のことについて書いてみようと思います!現時点では不安な人が多くいると思います。ですので、これを読んでイメージを膨らましてもらえたらと思います!

①時間割の確認!

皆さんは大学入試を受ける際に、各科目が初日と2日目のどちらに行われるのか、そしてその科目が何分間で、何時から何時まで行われるかを入試要項やWebサイト等を利用して確認すると思います。ですが、それを確認しただけで満足してはいけません。

これは私の実際の大学受験本番の経験から言えることです。後々細かく書きますが、大学受験では各科目の空き時間が1時間以上設定されていることが多く、その空き時間をどれだけ有効活用できるかが鍵になってきます。ですので、大学入試本番の時間割を確認する際には、各科目の空き時間がどれくらい設定されているか必ず確認してください。

実際に京都大学入試(文系)を確認してみると、初日は国語が9:30-11:30、数学が13:30-15:30という時間割になっており、空き時間は2時間も設定されています。

②リラックスを意識する前日

前日はとにかく「リラックス」です。

前日移動がある方は早めに移動を開始し、現地に到着するのがおすすめです。電車や車移動は身体への負担は大きいので、早めに到着して疲労回復の時間をできるだけ長く確保するべきだと考えます。

地方から現地に着いた方、又は現地組の方は入試前日は大学周辺を散歩したり、ホテルや自宅で好きな音楽聴いたりしてリラックスに努めましょう。特に地方組には、大学の雰囲気を知らずに大学入試に挑む方もいらっしゃると思うので、大学周辺を散歩して大学の雰囲気を掴んでおくだけでも緊張感が少しほぐれると思います。

肝心な前日の勉強に関して、共通テストを経験された高3の子たちなら理解してくれると思いますが、前日は何を勉強したら良いのか戸惑うと思います。

私が考えるに、「前日は勉強をしない」ことが最適だと考えます。前日は脳をリラックスさせることに徹するべきですし、前日に勉強を始めて、復習内容に不安を覚える可能性があるからです。

あくまで上記のことは極論なので、サラッと流す程度の復習であれば大丈夫です。そのために前々日までに復習する内容を考えておきましょう。

そして何より重要なのが、、、「睡眠」です!  

とにかく早めに寝ましょう。最低でも8時間は確保しておく必要があります。地方組でホテル宿泊の方は、枕が自分に合わない可能性もあるので、マイ枕を持参するのも有りだと考えます。

友だち追加

③逆算して過ごせ、当日の朝。

当日の朝は時間を逆算して考えて行動する必要があります。

まずは、入試開始時間までに脳が働く状態にしておくため、開始時間3時間前には起床しましょう。

朝食の時間も考慮する必要があると考えます。特に、私のようにお腹が弱い方は本番中にお腹が壊さぬよう、早めに朝食を摂ったり、起床時間から朝食時間まで空ける時間を考慮しておく必要があると考えます。

朝はバタバタしやすく、忘れ物も多いです。そのため、荷物確認をする時間も逆算して入れておくと良いと考えます。特に、筆記用具受験票の2点を忘れると致命的です。この2点を含め、カイロやティッシュなどの小さな必需品も荷物に入れたか確認する時間も確保しておくと良いと考えます。

加えて、移動時間もあります。受験当日の朝は公共交通機関が混雑しやすいので、乗り遅れのないよう時間を計算しておきましょう。

④入試会場での過ごし方

最後に入試会場での過ごし方について書いてみます。先程述べたように、入試当日は空き時間がかなり長く設定されています。そのため入試会場での過ごし方が大変重要になってくると考えます。

当日会場に入ったら、1科目目の前は色々と指示が出るのでなかなか自分のやりたいことはできないかもしれません。焦りは禁物なので、最初は流れに身を任せて雰囲気を感じ取ったり、入試の流れを掴んでみましょう。

次に空き時間についてです。空き時間を全て勉強に費やすのも可ですが、入試会場でもリラックスを意識することが大切です。2時間や90分も入試を受けた後は脳が非常に疲れているので、勉強のことは一旦忘れて休息を取りましょう。周りの人々が勉強に費やしていても焦る必要はありません。試験開始時間に自分のコンディションが最高の状態にあれば良いのです。

実際、私が受験した時は2時間の空き時間のうち、1時間は大学構内の散歩や昼寝、友人との談笑などに費やし、残りの1時間は最後のサラッと復習や精神統一に費やしました。

その場で思いついた独自のリラックス法でも良いと思います!自分の最大限の力が出せるような時間の使い方を考えてみましょう!

◆最後に

今回は国公立2次試験の前日と当日の流れやオススメの行動についてアドバイスさせていただきました。2次試験まで、あと12日!受験生の皆さん、ぜひ頑張ってください!

友だち追加

この記事を読んだ方はコチラも是非!

【海外在住の方向け】
世界のどこからでも受講可能です!

【京大生オンライン塾】
大反響!口コミ続々頂いています!

【オンライン塾 口コミ 小学生】
演習量を増やして実力アップへ

【オンライン塾 口コミ 中学生】
他の塾の補強で受講。
学年を超えて高度な内容を学習中!

【オンライン塾 口コミ 小学生】
海外から受講中。時差があっても大丈夫!

【オンライン塾 口コミ】
中学受験、英検、定期テスト対策に
受講してくださってます(中学1年生)

【オンライン塾 口コミ】
個別指導からオンライン塾に変更!
(中学2年生)

最新の記事はコチラ!


この記事をシェアする