整心館[一乗寺校] ブログ

2022.11.17 09:07
京大生オンライン塾

【京大生オンライン】古典の勉強法その①!

この記事をシェアする

京大生オンライン塾の原田です!
皆さんは、古典の勉強は好きでしょうか??

私は古典が大好きで、一番得意教科でした。
(今、京都大学の工学部という、

全然古典関係ないところに所属していますが…。)

ただの自慢ですが、

自分の母校の県トップの公立進学校では、結構な頻度で

国語の学年一位をとり、

レベルの高いと言われる、駿台全国模試では

国語の偏差値83を記録したことがあります!

(全国23位でした!この時の数学の偏差値は、

たぶん50台ちょいだったような気がしますが…。)

当時の私は、塾に行かず、高校の授業と自主学習

古典を勉強していたのですが、

今回は、自分が古典をどう勉強していったのか書きたいと思います。

①ステップ1.活用を覚える

まずは、動詞の活用形を覚えます。

私の学校では、『新修古典文法 二訂版』(荻野文子編著 京都書房)

を使用していましたが、

私はその本を見ながら、何回も活用形を声に出して覚えました。

そのうちに、助動詞も学ぶこととなりますが、

こちらも、何度も声に出して活用形を覚えました。

大切なことは、声に出して勉強することです。

おそらく、毎日一か月も続ければ、

覚えられると思うので、

友達と頑張ってみましょう。

助動詞を覚えることが、

おそらく多くの人がつらいと思う個所ではないでしょうか。

自分は、当時、『スタディサプリ』という

映像授業サービスを利用していましたが、

そこの先生がとても覚えやすい方法を教えていたので

おススメです。

②ステップ2.単語を覚える

学校で、『新 理解を深める 核心古典単語351』(尚文出版編集部著 尚文出版)

という単語帳を使用していました。

この本は基本単語351語に、関連語がたくさんついていて

結局700語くらいの単語数になっているのですが、

正直351語を覚えたら十分すぎるぐらいです。

単語を、単語帳だけで覚えるのには限界があります。

結局、問題文には見たことないような言葉が出てくるものです。

おすすめの使い方は、例文暗記です。

単語帳には、覚えるべき単語を使った例文が出てくるので、

これを完璧に覚えましょう。

文章で覚えることで、古典独特のリズム感や

雰囲気を頭に叩き込むことが出来ます。

友だち追加

③ステップ3.敬語を覚える

その次は敬語です。

これに関しては、正直暗記だと思っています。

私は『新修古典文法』を何度も熟読して

丸暗記しました。

敬意の方向が難しくてわからない人も多いと思います。

しかし、これも案外この本に分かりやすく書いてあり、

何とか理解することが出来ました。

分からない人は是非先生に質問しながらでもやってみましょう。

◆まとめ

いかがでしたでしょうか。

古典の勉強の仕方の続きは、

長くなってしまいそうなので、

また別の記事で書きたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を読んだ方はコチラも是非!

【海外在住の方向け】
世界のどこからでも受講可能です!

【京大生オンライン塾】
大反響!口コミ続々頂いています!

【オンライン塾 口コミ 小学生】
演習量を増やして実力アップへ

【オンライン塾 口コミ 中学生】
他の塾の補強で受講。
学年を超えて高度な内容を学習中!

【オンライン塾 口コミ 小学生】
海外から受講中。時差があっても大丈夫!

【オンライン塾 口コミ】
中学受験、英検、定期テスト対策に
受講してくださってます(中学1年生)

【オンライン塾 口コミ】
個別指導からオンライン塾に変更!
(中学2年生)

最新の記事はコチラ!


この記事をシェアする