名学館[星見分校] ブログ

2021.02.04 16:23
受験

私立高校受験迫る

受験へ向かう学生イラスト

過去問題の特色に沿った戦略を

こんにちは!大阪府茨木市の学習塾、茨木星見分校の岡井です。
いよいよ来週に私立高校受験が迫ってきました。
2/10(水)に向けて、最終調整を行っている受験生の方も多いことでしょう。
当校の受験生たちも不安を口に出すことがありますが、進むしかありません。
普段通りの実力を発揮するために気を付けてもらいたいことを数点あげます。

(1)過去に出された問題は必ずすべてに目を通しておく

全く同じ問題が出されることは無いにしても、各高校独自の出題パターンが存在する場合、今年も似た問題が出される可能性が高いです。過去問題のどの年度の問題が出されても解答できるように準備をして挑めば、実際にその問題が出された際に対応しやすくなります。

(2)無理に生活リズムを崩さない

これは特に睡眠時間に関係しますが、この時期に焦って睡眠時間を削って学習しても、あまり効果は見込めません。定期テストなどであればまだしも、受験となれば範囲は膨大です。数日徹夜したところで太刀打ちできるボリュームではありません。むしろ、生活リズムを整える方向で考えましょう。「何時までは学習して、何時には必ず布団に入る」というように自分でルールを決め、きちんと守って過ごすようにしましょう。とはいえ、不安から、ぎりぎりまで学習したくなる気持ちもわかりますが、睡眠時間を削ったことで逆にぼんやりした頭の状態で試験を受けることがないようにしましょう。

(3)ひとつの問題に固執しない

これは、受験当日の話になりますが、試験一問に足を取られすぎないようにしましょう。受験だからこそ、普段以上に一問得点できるかどうかが大切になりますが、解ける問題を確実に取り、時間が余れば解き直すようにして、最後まで問題を解き切るようにしましょう。よくはまってしまう「穴」として、ひとつの問題に多くの時間を割いたとして、仮にその回答を間違っていた場合、さらに苦しい状況になることを忘れないように。

上記の内容はごく基本的なことかもしれません。
しかし、最後は自分を信じて試験を受けるのみ。
やりきることが大切です。あと一週間、受験生の皆さん頑張ろう!
本日もお読みいただき、ありがとうございました!


大阪府茨木市の個別指導塾 茨木星見分校
住所:茨木星見町20-2
電話:072-697-8755