名学館[星見分校] ブログ

2021.04.27 20:44

「分詞」を究めよ!

英文法画像

名詞を説明するための便利なツール:分詞

こんにちは。茨木市の個別指導塾 優良塾 名学館茨木星見校の岡井です。
分詞の使い方がわからないという生徒の方が多くいらっしゃいます。
皆さんご存じのように、分詞には以下のものがあります。

  • 現在分詞
  • 過去分詞

これらふたつしかありませんが、きちんと使い分けができていますか。
なんかテキトーに「ing形」にしてくっつけたら良いんじゃね?とか思っている場合は危険です(笑)。
上記のふたつは全く意味が異なります。

現在分詞の場合の意味は「~している」と訳すのに対し、過去分詞は「~された」と訳します。
つまり、能動的か受動的かの違いがあるのです。この意味の違いをきちんと理解しておいてください。

名詞にどんな意味でかかっていくか

たとえば下のような英文があったとします。

①There is a car washed by my father.
②There is a car washing by my father.

とてもよく似ていますが、上二つの文章はまったく違う意味になります。
着目するところは、「car」のすぐ後ろの分詞です。

①では「washed by my father」という分詞の固まりなっています。
この場合、過去分詞は「~られる(される)」という意味になります。
そのため直訳すると、
①「私の父によって洗われている車がある」という意味になります。

かわって②ではどうなるかというと、現在分詞は「~している」という意味になります。
そのため、イメージすると、車から、なんか手がニョキニョキと出てて、自分で洗っている絵になります(笑)。
直訳すると、
②「(車なのに自分で)洗っている車が、私の父の傍にいます」という意味不明な文になります。

名詞が「するのか」、「されるのか」

結局のところ、分詞を用いて文章を組み立てる際に気を付けることとして、
どこで見分ければ(使い分ければ)良いかというと、名詞が「するのか」なのか「されるのか」なのかによります。上述の例文であれば、車は「現れる」わけであり、「(自分で)洗う」わけではないので、過去分詞(受け身)が採用されるというわけですね。

もうひとつ例文を挙げてみましょう。
 Ⅰ bought the same beautiful vase(    )yesterday by Tom.

上記の空欄には「break:壊す」という語の分詞が入るとします。
では、この場合、現在分詞の「breaking」か過去分詞の「broken」のどちらが入るでしょうか。
vase「花瓶」は「壊された」わけですから、受動的な意味になるので「broken」を選ぶわけですね。

このように、分詞の使い分けには明確なルールがあります。
ただぼんやりと理解するのではなく、きちんとツボを押さえながら英文法は覚えていきましょう。
千里の道も一歩から。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

一緒にこちらのブログもチェック!
 ●英文の切れ目が分からん!

 ●長文を攻略するために!

 ●関係代名詞を見抜くコツ

【茨木市の個別指導塾 優良塾 名学館茨木星見校】
住所:大阪府茨木市星見町20-2
TEL:072-697-8755
茨木星見郵便局から東へ徒歩1分、平田中学校から徒歩3分

 

優良塾のお問い合わせはこちらから!【公式LINE】